Generic placeholder image

LENNON FOREST CREATIONS

私たちは伐採やツリーケアをメインに樹木・森と真っ向から向き合い、どうすれば樹木・森と共存していけるのかを日々考え模索しております。さらに樹芸全般にかかわり、木を知り、診ることを第一に考える、木と森のスペシャリストである為に日々精進しております。
私たちは、樹木のある生活環境、住環境を見直し、より良い森の中の住環境を考え、改善策を提案いたします。

主な事業内容

  • 通常の伐採から超高難度の特殊伐採まで
  • 樹木の治療
  • 住宅造成に伴う伐採と搬出
  • 山林における除間伐
  • 原木の販売
  • 木工製品の製造と販売
  • ※抜根は行なっておりません

木と生きる、森と生きることをお客様と一緒に考えていければ幸いです。
LENNON FOREST CREATIONSでは樹木に関することならどのようなことでも承っております。
上記以外のことでも例えば薪が欲しい、造作用の原木が欲しい等何でもご相談ください。


LENNON FOREST CREATIONS TEAM

Generic placeholder image

LENNON FOREST CREATIONS代表の澤柳望です。

常に何かを作っています。

ギャラリー

Generic placeholder image

世界でも数少ない女性アーボリストが活躍しております

うさぎと猫をこよなく愛しているみたい

Generic placeholder image

木を知ることを教えてくれたベテランの伐採師です。

Generic placeholder image

丁寧で細密なオペレーション。難しいアプローチも難なくこなす完璧ラフテレーンクレーンオペレーターのタムラさん。

木を切る側、木を吊る側、阿吽の呼吸が大切です。


お問い合わせ

お問い合わせいただく場合はこちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

→お問い合わせフォーム

  • お見積もりご相談はいかなる場合も無料です。遠方の方もご遠慮なくご相談ください。
  • 具体的にどうすればいいのかわからなくても、こちらから丁寧に提案させていただきます。
  • お電話でのお問い合わせの際は、作業中にて出れない場合があります。お問い合わせフォームなら確実です。
  • 問い合わせフォームからのお問い合わせは24時間以内にご返信いたします。
  • 自動返信メールの内容をご確認ください。
  • 迷惑メール対策でメールアドレスは公開しておりません。お問い合わせフォームからお問い合わせください。
事業所名 LENNON FOREST CREATIONS
(レノンフォレストクリエーションズ)
事業範囲 軽井沢町・御代田町・佐久地方全域
代表者 澤柳 望
電話 0267-46-9279

お問い合わせフォームをご利用ください

携帯 090-8518-0146

お問い合わせフォームをご利用ください

メール お問い合わせのページ
ホームページ https://lennonforest.com

作業関連の写真を随時更新中です

Responsive image

モミの枯れ木の伐採です。樹齢85年。樹高35m。直径80cm。樹皮が剥がれキクイムシの穴だらけ。
元玉を切ると亀裂が3本‥😅いやはや寿命が縮みます。
最近モミの枯死が目立ちます。考えられる原因は、
・水位の変化
・水脈の移動
・保水性の低下
・菌根菌の異常活性化
・雑菌の活性化に伴い菌根菌の消失
・キクイ虫の大量発生
・単に劣勢木の寿命
この内のどれかなのか、どれも該当しないのか。
気温上昇と関連がありそうで無さそうななんとも悩ましい事態です。

#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ #枯れ木 #ムササビ #ムササビのフン

Responsive image

枝の太さは約20cm長さは10m下に電線あり
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #もみの木 #ムササビのフン

Responsive image

予報は4m/sだけど絶対に10m以上の風だったと思うよ。手で支えないと木の幹に立っていられないほど😅
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #ropework

Responsive image

いよいよ晩秋のはずなのですが、暑い…そして暗い☁️
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #カラマツ #コナラ

Responsive image

季節が移り変わっていく
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #カラマツ #唐松

Responsive image

緑にまみれて枝切除中
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #コナラ

Responsive image

とても狭い場所でのもみの木の伐採です。
屋根とフェンスの間に樹高25m前後、胸高直径42cmが2本と中木3本。
小指の太さ以下の枝をスリングで吊し下ろしたのは初めてです。ロープの方が重たいので送ってあげないと下りません。写真は逆光ですが陽の当たった南側にも隣家があり、過去に枝を切除してあったので物凄い量の小枝が萌芽しておりそれを優しく一本一本タンポポでも摘むように…

最近こんな狭い場所での伐採ばかりなのですが何故なんだろうと考えてはたと気付きました。

#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ #樅 #もみの木

Responsive image

秋です。

Responsive image

家屋きわっ際のコナラの伐採です。胸高直径で70cm、樹高27m。材積はざっと計算しただけでも4立米を超えます。屋根の上に生い茂り、更に下ろす場所が極めて狭い為、枝を小さく切りながら下ろす必要がありますが、枝を小さく切るためには必然的にほぼ最上部、直径10cm以下の幹や枝まで登らないといけません。アンカーは5、6cmの枝の股です。コナラだからいいようなもので、小生体重80キロ、とってもとってもしなります。
今回、シンボルツリーだったこともあり伐採の可否を熟考されたようですが、土地を自然にお返しするのでなければ、どういう形であれ自然との折り合いをつけていかなければなりません。樹木が小さいうちはずっと一緒に過ごすことができますが、過度な保護や放置により、一度大きくなってしまうと共存する為の選択肢は少なくなるように感じます。
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #コナラ

Responsive image

新緑が萌え萌えしております

#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework

Responsive image

これだけの巨木の樹冠をこの枯れ部分で支えていいるのだからスッカスカではないんだろうなと勝手に決めつけて伐採実施です。
大きなもみの木。まだわかりませんが樹齢100年越えでしょう。
枯れ特有の硬い感じが登っていてわかります。4m〜5m程の強めの風が吹いておりますが、周囲の同等の樹木は揺れておりますがこの木はあまり揺れません。ねじれ揺れがあるだけ。水が抜けると柔軟性が無くなるんですね。逆に生木はその柔軟性で台風でも弓形になって折れずにいるんだなと改めて実感です。
柔軟性がなくなった木が折れる時は‥などと登っている時に考えるものではないですね。
このもみの木は大きな枯れ部分がほか4箇所以上あり吊るし切りに耐えうるのかわからない為、切り落としの伐採になりました。庭側が空いているからできることですが、もし空いていなかったらと思うとゾッとします。
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ #枯れ木 #ムササビ

Responsive image

登るのですが強度が心配です🙄
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ #30m

Responsive image

カラマツの枝の根元にムササビのフンが沢山ありました☻
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #カラマツ #ムササビ

Responsive image

道路拡張に伴う支障木伐採その2
クサビを使用しての伐採風景です。少し引っかかっているだけでなかなか倒れません。
秋は景色が明るくて気持ちがいいです。
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ

Responsive image

道路拡張に伴う支障木伐採その1
モミ二股大木の引き倒し。
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ

Responsive image

大きなハルニレの伐採。
「木を切る」ということに抵抗があり、世代を越えてとても大切にされていた樹齢100年越えのハルニレ。この度、寿命が近付き半枯れ状態となり、すぐ脇のこれまた歴史のある家屋を守る為伐採となりました。冬に一度登ってみましたが、枯死の状態が思っていたより進んでおり、小生の体重と枝の強度を天秤にかけ、結果枝先まで行くのを断念、吊るし切りの予定が引き倒し伐採へ変更となりました。
樹木を切ること自体に抵抗がある方は多くいらっしゃいます。それはそれで良いことですが、森林と違い家屋がすぐ側にある別荘地はちょっと違います。大切にされ続け、たとえ大きく成長しても、森から飛び出せば台風などの大風で真っ先に樹冠を折られます。枝も屋根を超えてきます。そして樹木には寿命があります。
人工的ではありますが、成熟した森は後継木が育ち難い環境となります。そのままでは森の寿命が尽きてしまいますので、意図的にでもギャップを起こし、後継木を育てていく必要があります。
「守る→放置」から「手入れ→共存」の道を探ります。
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #ハルニレ #春楡

枝の話

小生体重が80キロあります。重いです。
枝をアンカーとして固定した場合は、そっと登れば枝への荷重は大凡80キロ前後で推移します。
アンカーを樹木根元で取り、枝にロープを引っ掛けて根元でアンカーをとるシングルロープの場合は枝にかかる荷重は動滑車と同じ160キロとなります。枯れ枝にかける荷重としてはちょっと恐いですね😅

Responsive image

湿度が高いので一面苔に覆われております。除湿機が必要となる梅雨の軽井沢です。
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework

Responsive image

まだまだ寒いですが春の訪れを感じます

Responsive image

樹高25mの細いカラマツの伐採
この時期は風が強く重心がよみ辛い
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #カラマツ #唐松

Responsive image

天気はいいけど風は冷たい
春までもう少し
#伐採 #特殊伐採 #軽井沢 #arborist #arboriculture #treework #モミ #アカマツ