伐採のページ

arboriculture(樹芸)-特殊伐採-

樹上作業による吊るし切り作業

特殊伐採
欧米式の伐採術

私たちの基本的な伐採方法は、ロープワークと木登りを組み合わせたツリークライミングによる伐採方法です。クレーンや高所作業車を使用せず、欧米式のクライミング伐採術を使用し伐採します。
上部から専用の高強度ロープで全て吊るし切りにすることにより、30mの大木も、屋根にかかる大枝も、小規模にかつ確実に切ることが可能です。さらに最近のバッテリーを使用したチェンソーを使用することにより静寂性も高くなっております。
また危ない枝や幹は小さく切るので屋根や周囲の構造物に一切の被害を与えずに伐採することが可能です。
法面上・崖上・公園・河川敷・屋根に掛かる大枝、幹・お墓の大松。また苔の中の大きなモミ・電線がたくさん走る道路沿い・家と家の隙間等々・・・どんな場所のいかなる木も安全確実にお切りします。

ツリークライミングによる樹上作業例

実際の作業の一部をご紹介します。(クリックで拡大します。画像が大きいのでダウンロードに時間がかかることがあります)

電線の上の大枝除去作業
家と家の間にそびえ立つ30m級ハルニレの心止めと枝おろし →ブログを見る
屋根に触っていた大きなハルニレの伐採 →ブログを見る
苔が生えていてもこうしてシートと合板で養生をして伐採します。 →ブログを見る
ケヤキの心止め枝下ろし作業です。 →ブログを見る
屋根に当たらないようになるべく先端へ向かいます。
伐採例をもっと見る
屋根の上の枝を切ります。枝を渡っていきます。
巨大なモミの木の吊るし切り作業です。 →ブログを見る
上部から吊るし切りをする為に、まず登りながら枝を落としていきます。

伐採の着手前後

実際の伐採作業のビフォーアフター写真です。(クリックで拡大します。画像が大きいのでダウンロードに時間がかかることがあります)

屋根の上の伐採
屋根にかかった大枝を切る作業
大木の心止め枝下ろし
30m級の大きなハルニレの心止めと枝下ろし作業 →ブログを見る
屋根を押すハルニレの伐採
クレーンが届かない入らない場所の伐採が、まさに私たちの得意とするところです。 →ブログを見る
伐採例をもっと見る
10m以上の大枝の伐採
車道にかかる大きなハルニレの枝を切りました →ブログを見る
モミの木の心止め作業
街のシンボリックなモミの木の心止め作業
シラカバの枝下ろし
屋根にかかった枝を切りました

クレーンを使用した伐採

クレーンによる伐採作業の例

クレーンが侵入できる場所では必要に応じてクレーン伐採作業を行います。
工期の短縮や、一本一本登らずに切ることが出来るので結果的に費用を抑えることができます。
(HTML5ビデオの再生には最新のブラウザが必要です)

カラマツの心止めと伐採作業
クレーンを使用した伐採
大きなコナラの伐採

通常伐採

通常伐採の例

ラフタークレーンや規模の大きな樹上作業を行わずに伐採します。
基本的にクサビというものを使用し木の重心を見極めながら任意の方向に伐倒します。重心が著しく傾いている場合はウインチなどの牽引具を使用して安全かつ確実に伐倒します。
(HTML5ビデオの再生には最新のブラウザが必要です)

このように殆どの木はクサビ(矢)を使用して任意の方向に伐倒します。
クリの木が絡んだモミの木の伐倒。切りたい方向に重心がある場合はクサビは使いません。(大径木は除く)
倒す先が狭い場合は、入念に木の重心と伐倒方向を見極めます。