伐採費用の計算

大凡の伐採費用を計算できる算出表です。実際の見積りに使用するものではありませんが、目安としてご利用ください。※木を切るのにどのくらい費用がかかるのか全く見当がつかない方が対象です。


費用の計算方法
伐採費用 =  ① × ② + ③ (+④)

①樹高と伐採技術料(樹木を全木伐採したときの参考単価です。枝下ろしは含まれません)

イラストの樹木は例です。
伐採技術料は樹高や太さ、枝の張り具合で大きく変わります。
大木でも、障害がなければ格安で伐採できる場合があります。

樹高 一階屋根ぐらい 二階屋根ぐらい 二階屋根より高い 樹高が高く枝が多い 巨木
参考単価 〜¥3,000〜 〜¥9,000〜 〜¥15,000〜 〜¥30,000〜 〜¥50,000〜

②簡単な木?難しい木?

0.5〜1.0 障害物なし 伐採する方向や周辺に何もない広い場所で誰が見ても簡単そうな木
1.0〜2.5 障害物あり 伐採する方向または下層に、電線や屋根などの障害物はあるが、張り出した枝は短くロープ等で引っ張れば切れそうな木
1.0〜4.0 危険・巨木・高い技術 伐採したい木の下に電線や屋根、街灯等があり、樹上作業がメインになりそうな木。日数のかかる木。ほか崖上、枯れ木、高木、大径木、二股等

③搬出費用

1tトラック一杯 ¥3000〜
2tトラック一杯 ¥10,000〜
薪用の玉切り 基本無料です

※伐採に伴う搬出費用は、木材処理工場での処理代を含みます。軽井沢町の貯木場への持ち込みの例ですと、1トン以下1,400円、1トン以上2トン以下8,000円、2トン以上4トン以下14,000円です。
※搬出費用は伐採費用の130%から場所によっては200%を超えることもございます。その場合は伐採はおまけで搬出がメインの作業となります。

④クレーン・高所作業車・ガードマン

クレーンの進入が可能な場所でかつ伐採本数が多い場合は、クレーンを使用することが殆どです。クレーン使用の際は上記の計算式結果よりもかなり安価に伐採することが可能となります。金額は木の規模と重機の大きさにより変動しますが、1日あたり50,000円〜前後かかります。
また、道沿いですと道路交通誘導警備員の使用や、道路使用許可の申請手数料なども発生致します。別途ご相談となります。


ご注意

  • 庭の木は山での間伐対象の木と違い枝振り樹高障害物どれをとっても一本一本違います。5分で切れる木もあれば3日かかる木もございます。枝の下に電線一本あるだけで、お庭に小さな街灯一つあるだけで作業量は3倍にも4倍にもなります。現場を見ないことには判らないのはそのためです。
  • 表示された金額はあくまで参考価格です。木を切るのにどのくらい費用がかかるのか全く見当がつかない方を対象としております。単価は一般相場だと考えておりますが地域によってまたは業者によって大きくばらつきはあります。あくまでおおよその単価とお考え下さい。
  • 上記の計算方法は実際のお見積りには使用致しません。
  • 枝下ろしの金額は、参考単価より安くなることが殆どです。作業の難易度や所要時間で金額が変動します。
  • 実際の伐採木は多種多様な条件や形状です。木の種類や誰が見ても簡単に切れる木であったり、木の立っている場所や条件、樹高や直径、その他様々な条件で金額は変動します。お客様の意見やご要望を重視し柔軟、綿密にお見積もりさせて頂きますのでご安心ください。
  • 「薪のサイズに玉切って欲しい」といった伐採木の処理についてはお客様のご要望に応じて常識の範囲で柔軟に対応致します。(基本無料)
  • 樹高が高くかつ大径木でも簡単に切れる木もございます。ご相談下さい。
  • お客様の納得がいくまで、何度でもお見積りさせていただきます。
  • 作業内容の詳しい説明は伐採のページかさらに踏み込んだブログの記事をご覧ください。